湯原(ゆばら)温泉

<住所:真庭郡湯原町湯本>     (泉質:アルカリ性単純泉)

***************************************

美作三湯の一つであり、清らかに流れる旭川の上流に位置する温泉街。
(湯原温泉を中心に、真賀・足・郷緑と併せて湯原温泉郷と呼ばれている。)
静かな川沿いに旅館やホテルが建ち並んでいる。

湯原温泉の名物は、高さ74mの湯原ダムの真下に湧く砂湯。
入浴無料で、24時間開放されている混浴の露天風呂だ。
全国露天風呂番付の西の横綱にランク入りしており、知名度が高い。

川床から、湧き出す湯を自然石で囲んだ3つの浴槽
(ぬるい順に:美人の湯・子宝の湯・長寿の湯)がある。
開放的なロケーションで、野趣あふれ四季折々の風景を楽しめる。
のはいいのだが、ホテルなどが直ぐそばにあるため昼間入ると
さらし者の感があり、かなり勇気がいる。(夜は利用者が結構多い。)

  「湯原温泉 全リスト」


***************************************

★「砂湯」

DATA
TEL 0867−62−2526(湯原町観光協会)
入浴料金 無料
利用時間 24時間
定休日 無休
風呂 混浴露天風呂
駐車場 河川敷に約80台
宿泊 不可


***************************************

★「湯原ふれあい交流センター」

湯原といえば砂湯のイメージが強いが、手ごろな共同浴場もある。
それが、平成12年にリニューアルしたばかりの施設 
「湯原ふれあい交流センター」である。
浴室は2階にあり、サウナやジャグジーが完備されている。
1階奥には、高齢者や身体障害者対応の温泉が用意されている。
温泉の他に、リラックスルームや特産品コーナーがある。
白とベージュの外観が鮮やかな雰囲気の建物。


DATA
TEL 0867−62−2039
入浴料金 大人600円、子供(小学生)300円
利用時間 10:00〜22:30
定休日 無休
風呂 混浴露天風呂
駐車場 3台
宿泊 不可

***************************************

★「憩いの宿七福」  
閉館

岡山で初めて宿泊して入浴しました。料金も手ごろでした。

こちらの自慢は、山陰の海の幸などを使用した食事。
それと、源泉垂れ流しの七つの福をもたらすといわれている釜風呂!!
自慢というだけあり、料理はおいしかったです。
ちょうど新米が取れる時期だったのでご飯もおいしかったです。
建物自体は民宿といった感じで豪華さはありませんが、温泉を純粋に楽しむためには
もってこいのお宿だと思いました。

もちろん、日帰り入浴も可能です。

内湯は循環らしく、湯原のお湯にしては物足りないと思いましたが、釜風呂はさすがです。
源泉垂れ流しで、入っているとお肌がスベスベになりました。
宿泊していると、朝風呂も出来るんですが冬の朝一だと釜が暖まっておらず底のほうは
水風呂になっていました。(かなり寒かったです。)

釜は、陶器か石作りで、釜自体はコンクリートで固めて固定しているだけというざっくばらんな
作りです。

湯原といえば、日帰りだと砂湯に入るだけで終わってしまいがちですが、
時間的にゆとりがあり、砂湯だけでは物足りなくなったらこちらのようなお宿に
入浴してみるのはいかがでしょうか?

<入浴日 2002年10月26日>

  

***************************************

■アクセス
 電車 /JR姫路線勝山駅より湯原温泉または蒜山行きバスで35分湯原温泉下車
  車 /米子自動車道湯原ICより約4Km


大きな地図で見る

      ←地図はこちら(温泉は中心です。)

***************************************

▲関連URL

 湯原の里 http://www.yubara.com/

 湯原砂湯今日の入浴風景 http://www.net626.co.jp/new.htm


***************************************

      ←(地図から検索ページへ)

                

***************************************



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO